奈良で雨漏り・屋根工事のことなら栄瓦

業界最安値!安い・早い・キレイに挑戦中。悩む前にまずはご相談ください。0120-998-068 〒630-8444 奈良県奈良市今市町145-1 受付時間8:30~21:00(土日祝も営業)

ホーム

瓦の種類

業務案内

施工事例

会社案内

お問合せ

こんばんは、今日は猛暑で、体を休める為休みでした。

ですので、東京に行ってきました。何故東京に行ってきたかと言うと・・・

今からさかのぼると12年前親方が、橋本瓦葺工業(株)で全国の社寺をまわっていた頃の

話です。

中学校の担任から、年賀状が届きました。

そこには、いつか、五重塔のてっぺんにのっぼてみたいとのメッセージが、

中学校の担任は瓦職人になり頑張っている教え子をとても誇りに思っていました。

その年賀状から、数年後話は現実の事となり、五重塔を葺く事となりました。

親方は夢を現実にすることを信念に持ち続け、担任の夢を叶えました。

その場所が

元気ですかー猪木イズムで有名な、かの力動山のお墓のある、

東京の池上本門寺です。

この五重塔が、今回の秘話の現場です。

思い出の場所での、再開です。

ちなみにその秘話の当時私もいました。

この棟を葺いてます。

そして、この話には、もう一つの秘話が・・・

親方が、池上本門寺の仕事をする、4年ほど前奈良のとある居酒屋で、

岩手県出身で熱い男気のある、一人の男と出会います。

二人は最初お互いの事は知りませんでした。

そして、池上本門寺現場で、宮大工の棟梁は菊池さん、(男気のある男の父)

屋根の親方は社長のお父さんです。

棟梁の菊池さんから、親方は、菊池さんが、奈良で修行されていた頃の話や、奈良で修

行中の息子さんの話などを聞き強く感銘します。偶然の出会いが、こんに運命的なもの

だったとは・・・

まるで、映画にでも出てくかのような現実の話です。

二人は、栄瓦の代表、利工社寺の代表と、今も協力をする仲です。

そして、この二世代に続く親方としての話は近年中にも、第二幕として、また更なる

歴史を生み出していきます。

まだまだ深い話はありますが、そちらは、またの機会に・・・


2012年7月29日  9:09 PM |カテゴリー: スタッフのブログ
2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

取り扱っている瓦の種類

和瓦

洋瓦

カラーベスト

業務内容

葺き替え

雨漏修理

施工の流れ

施工実例

栄瓦の信念

葺き替え

雨漏修理

ご相談・お見積もりは無料ですのでまずはお気軽にご用命下さい。

お客様にご満足頂くために、「安い・早い・キレイ」を実践しております。

お客様に不安をあたえないよう、施工前には必ず明確な料金をご提示いたします。

地震による家屋倒壊を防ぐ為に常に屋根の軽量化に努めています。

Page Top